東京都中央区で凹んだミラを査定に出すときは修理後がいい?


東京都中央区で、かれこれ12年ぐらいミラに乗っているんですけど、
最近の軽自動車はどれもオシャレで、

しかも燃費もよくなっているみたいですし、そろそろ乗り換えたいと思い、
この車は手放したいと思っています。

ちょっと気掛かりなのが、前後のバンパーに凹みがあるところなんですけど、
これってやっぱり修理に出してから売りに出した方が、より高くなりますか?


査定の前に修理した方が、
見た目もよくなって査定価格がアップしそうに感じるかもしれませんが、
かかった修理代の元が取れるほど高くはならない可能性があります。

そのままで査定を受ける方が、結果としてお得になるかもしれませんよ。

東京都港区にある買い取り業者、東京ユーポスでも、
凹んだお車はそのまま査定してもらった方がいいと
アドバイスしされるかと思います。

でも、買い取った後の凹み修理を自社工場でできるか、また外注に出すかで、
査定価格が変わってきたりします。

中古車の一括査定サイトで、各買い取り業者の価格を比較した上で、
より高値のところに売るのがお勧めですよ!

kuruma_banner01c
kuruma_gyousya
 
kuruma_banner02c
kuruma_banner03

 

kuruma_lp01
kuruma_lp02
kuruma_lp03
kuruma_banner02c

 

kuruma_lp04
kuruma_banner02c

 

kuruma_lp05

kuruma_lp06
kuruma_banner02c
 
 

コメントを残す